ドナドナされるプログラマのメモ

Windows用アプリのプログラミングメモ

Factorio スペース・エクスプローラー日記 44 ウラン関連完成

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

 燃料棒生産ラインの建設

今回は燃料棒生産ラインの建設から始める。以前作ったKovarexプロセスのためのラインの隣に作ることにした。おなじ列上に燃料棒の再処理施設も作る予定なので、ラインの長さは短めとする。

とりあえずこんな感じで組めばいいのかな。燃料棒の原料はウラン238, 235,鉄板なのでそれぞれを流せるようにした。また、Kovarexプロセスが調子に乗るとウラン238が枯渇するのでminiloaderに稼働条件を追加。同様に燃料棒の生産ラインにも稼働条件を追加して、宇宙で使う予定のウラン鉱石を残すようにした。

f:id:donadonasan:20210220223049p:plain

燃料棒生産ライン

f:id:donadonasan:20210220223150p:plain

配線し忘れていた

f:id:donadonasan:20210220223239p:plain

燃料棒生産ラインの長さはこの程度

ウラン積み下ろしヤードの改造

ウラン238を積んだ貨物列車がヤードについたが、積み下ろしがなんかまどろっこしい。なので、インサータのかわりにminiloaderを使う構成に改造した。

f:id:donadonasan:20210220223450p:plain

ウラン積み下ろしヤードの改造

この列車のおかげで、Kovarexプロセスも稼働開始。・・・あれ?なんかフィルタインサータとベルトを流れているアイテムの色が合わないぞ?

f:id:donadonasan:20210220223605p:plain

Kovarex濃縮プロセスが稼働開始・・・?

倉庫に入れる場所を思いっきり間違えてたので慌てて変更。こんどこそ、正式稼働。

f:id:donadonasan:20210220223813p:plain

こんどこそKovarex濃縮プロセスが稼働開始

燃料棒の再処理施設

燃料棒の再処理施設は、手動で使用済み燃料棒を持ち込んで回収したウラン238をKovarexのラインに吐き出すことにした。シンプル。

f:id:donadonasan:20210220224446p:plain

燃料棒の再処理施設

設備の整理

現実逃避気味に、各地に点在する不要な施設を撤去した。

f:id:donadonasan:20210221001339p:plain

初代鉄鉱山。稼働していない炉が多数。

f:id:donadonasan:20210221001421p:plain

ガスっと撤去

手動で硫酸を補充していた施設も撤去。

f:id:donadonasan:20210221001503p:plain

硫酸補充施設の撤去

鋼鉄用の貨物ヤードを見たら、信号が未設置な場所があったので追加した。

f:id:donadonasan:20210221001730p:plain

なぜか信号がないぞ

f:id:donadonasan:20210221001907p:plain

とりあえず、これでよし。

サイエンスパックの製造ラインでやらかしが発覚。これは恥ずい。

f:id:donadonasan:20210221001945p:plain

緑と赤のサイエンスパックが同じ場所を流れて詰まってる

f:id:donadonasan:20210221002030p:plain

これでよし

サイエンスパックの大量生産が始まったので、使う予定のないテクノロジーにも着手。

f:id:donadonasan:20210221002120p:plain

研究の再開

うーん、左下から右上にサイエンスパックが流れる研究所構成は良くないな。左下方面の稼働率が悪い(稼働していないオレンジマークがついている)。サイエンスパックが通り抜けるばかりで、消費できていないみたい。宇宙ではこの構成を取らないようにしよう。

f:id:donadonasan:20210221002319p:plain

左下から右上に流れる構成は大失敗

などとやっている間に、さらに研究を予約。

f:id:donadonasan:20210221002414p:plain

追加予約

今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 43 まだまだ続くよウラン処理

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

 

ウラン処理ライン(正式版)の建設

ウランを輸送する設備もできたので、改めてウランを処理するライン(Kovarex、燃料棒製造、再処理)を建設する。

まずは貨物ヤードの建設から。既存品をコピペする。

f:id:donadonasan:20210220212029p:plain

貨物ヤードのコピペ

仮本拠点に駅ができたために不要となり、かつ邪魔となってしまった個人駅を撤去。

f:id:donadonasan:20210220212206p:plain

不要になった個人駅を撤去

貨物ヤードを設置。

f:id:donadonasan:20210220212248p:plain

貨物ヤードの設置

不要な部分を撤去。

f:id:donadonasan:20210220212350p:plain

だいえっと!だいえっと!

ウランを貨物4両で運ぶなんて考えにくいので、3両分の荷降ろし設備を撤去。

f:id:donadonasan:20210220212459p:plain

不要な荷降ろし設備を撤去

ウラン235を増幅するKovarexプロセスのためのラインを建設。左の倉庫が238、右が235。倉庫から出てくるウランはベルトの右側、精製所から出てくるウランはベルトの左側となるようにすることで詰まる機会を減らしている。

f:id:donadonasan:20210220212905p:plain

Kovarexプロセスによるウラン増幅ライン

燃料棒の生産ラインとかは未設置だけど、その前にウラン鉱山1からウランを搬出する設備を作る。

ウラン鉱山1からのウラン搬出施設

ウラン鉱山1の南側に、ウラン238を搬出する施設を作る。まずは駅の設置。

f:id:donadonasan:20210220213222p:plain

ウラン238を搬出する駅

メイン工場にラインを作ったことで不要になったKovarex濃縮プロセスを撤去。

f:id:donadonasan:20210220213729p:plain

不要になった施設を撤去して

積み込み施設を作って

f:id:donadonasan:20210220213855p:plain

積み込み施設。miniloaderが1個あるだけなので、なんか悲しい

中間バッファにもminiloaderをつけて、できあがり。

f:id:donadonasan:20210220213942p:plain

中間バッファからの送出部

あとは、もう一つのウラン鉱山で放置していたウラン238列車にも輸送設定をして。

f:id:donadonasan:20210220214044p:plain

ウラン鉱山2の貨物列車設定

今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 42 硫酸補充の自動化 続き

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

ウラン鉱山への硫酸補給自動化の続き

 

前回は昔からあるウラン鉱山への硫酸補給自動化だったが、今回は新しい方のウラン鉱山への硫酸補給を自動化する。

f:id:donadonasan:20210220191555p:plain

新しい方のウラン鉱山

こちらでは、ウランの積み出し用の駅と硫酸補給用の駅を設置する。

f:id:donadonasan:20210220191715p:plain

ウランを積み出すための駅

f:id:donadonasan:20210220191748p:plain

硫酸を補充するための駅

積み出し速度はいらないから、ポンプ1台でいいや。

f:id:donadonasan:20210220191921p:plain

硫酸積み下ろし部

ウランの積み出し部もシンプルに。なお、ウラン238だけを積むようにフィルターミニローダーを使っています。

f:id:donadonasan:20210220192431p:plain

ウラン積み込み部

ウラン精錬能力の改善

ウラン鉱石を積み下ろすためにウラン鉱山1に戻ったら、ウラン鉱石の精錬が間に合っていなかった。

f:id:donadonasan:20210220192904p:plain

ウラン鉱石の精錬が渋滞している

核燃料の再利用施設が能力過剰なのはわかっているので、そちらの能力を縮小し代わりに精製能力を増やすことにした。

f:id:donadonasan:20210220193010p:plain

再処理工場の撤去

f:id:donadonasan:20210220193045p:plain

精製工場の増設

中間バッファからの鉱石搬出が滞っていた。低速なベルトが使われている箇所があったので、高速化。

f:id:donadonasan:20210220193221p:plain

低速ベルト発見

今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 41 硫酸補充の自動化

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

ウラン鉱山への硫酸補給自動化

硫酸およびウラン鉱石の本格工場稼働までは手動補給でいいや!と思っていたウラン鉱山への硫酸補給だが、いいかげん面倒になってきた。

f:id:donadonasan:20210220181145p:plain

ウラン鉱山

そこで、もう鉄道を使って自動化することにした。まずは、毎度おなじみF.A.R.L.を使って線路を敷設。

f:id:donadonasan:20210220181451p:plain

F.A.R.L.先生、お願いします!

そして、幹線に接続。

f:id:donadonasan:20210220181532p:plain

建設ロボット先生、お願いします!

硫酸を積み出す部分では、硫酸タンクにポンプを直結することで、パイプの流量制限を回避。

f:id:donadonasan:20210220181715p:plain

硫酸積み出し部

硫酸を積み出す列車は、硫酸の生産が十分速いなら1鉱山に対し1編成で十分だろう。ということで貨物駅はコンパクトにした。

f:id:donadonasan:20210220182000p:plain

硫酸の積み下ろし駅

仮本拠地付近に個人駅を設置

硫酸の積み込み駅を作るためにウラン鉱山の個人駅から移動しようと思ったけど、仮本拠地付近に個人駅がなくて不便なのを先に改善しようと思った。

f:id:donadonasan:20210220182551p:plain

ウラン鉱山の個人駅

どのあたりに置こうかなあ。

f:id:donadonasan:20210220184040p:plain

仮本拠点に個人駅を置こうとしている

パイプの引き直しが面倒だったので、パイプを避けた位置に設置。

f:id:donadonasan:20210220184234p:plain

仮本拠地への個人駅設置

そして、すぐそばにある幹線に接続。

f:id:donadonasan:20210220184331p:plain

個人駅を幹線に接続

これでメイン工場左下にある個人駅はほぼ不要になったかなあ。

f:id:donadonasan:20210220184455p:plain

仮本拠地付近の地図

そして、線路を左に延ばす際にじゃまになる設備を撤去。

f:id:donadonasan:20210220184616p:plain

用済み施設の撤去

そして、F.A.R.L.で線路を延長。目標は、硫酸製造設備のある石油コンビナート(仮)!

f:id:donadonasan:20210220184726p:plain

先生!出番です!

F.A.R.L.で石油コンビナート(仮)にさくっと到着。ほんと楽だわ。

f:id:donadonasan:20210220184906p:plain

石油コンビナート着

適当に硫酸積み込み用の駅を作る。2編成待機できるスペースがあれば十分かな。

f:id:donadonasan:20210220185138p:plain

硫酸積み込み駅

全力で積み込めるようにしてみる。果たしてどこまで意味があるやら。

f:id:donadonasan:20210220185336p:plain

硫酸積み込み施設(過剰)

f:id:donadonasan:20210220185607p:plain

試しに1編成置いてみる

oh...

f:id:donadonasan:20210220185726p:plain

到達経路が見つかりません

ああっ 戻るための線路が引けない

f:id:donadonasan:20210220185841p:plain

戻り経路が引けない

色々撤去して作り直すことに。Factorioではよくあることだ。

f:id:donadonasan:20210220191007p:plain

色々撤去

f:id:donadonasan:20210220191053p:plain

こんなかんじに

ためしに列車を置いてみたら凄い速さで積み込まれた。これはちょっと過剰設備だな。

f:id:donadonasan:20210220191220p:plain

ものすごい勢いで硫酸が注がれている

今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 40 原動機生産ラインの追加とか炭鉱の追加とか

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

 

原動機生産ラインの構築

原動機は結構あちらこちらで使うので、専用の生産ラインを作った。

f:id:donadonasan:20210218191209p:plain

原動機を毎秒45個作る生産ラインのレシピ

ふむ。歯車と原動機の組立機を1:2の割合で22組つくれば良さそうだね。材料となる鉄は2ベルト必要そうだ。

基本ユニットはこんな感じかな。

f:id:donadonasan:20210218191520p:plain

原動機生産の基本ユニット

11組置いたところで、レーンチェンジする。

f:id:donadonasan:20210218191838p:plain

アイテムが置かれるレーンを変更

材料である鉄を送るベルトを設置。レーンチェンジする頃にはベルト1本分を使い切ってるはずなので、別ベルトを使う。

f:id:donadonasan:20210218192004p:plain

鉄の入力ライン構成

あとは入力ラインを鉄につなげて、生産力モジュール3をばらまいて、おしまい。

f:id:donadonasan:20210218192256p:plain

生産力モジュール3をばらまく

炭鉱追加

ベルトで搬送している石炭が枯渇したときのために、鉄道で石炭を輸送する炭鉱も開発することにした。開発対象の鉱床は目星をつけていたので、どういうふうに線路を取り付けるか検討。

f:id:donadonasan:20210218193436p:plain

炭鉱の検討

アタリをつけた場所に貨物駅を建設。

f:id:donadonasan:20210218194420p:plain

炭鉱用の貨物駅

幹線への取り付き部を作って

f:id:donadonasan:20210218194521p:plain

幹線への取り付き部

掘削機とベルトを置いて

f:id:donadonasan:20210218194633p:plain

炭鉱部分完成

電気を引っ張って、完成。

f:id:donadonasan:20210218194737p:plain

炭鉱稼働開始

工場中央駅の建設

それにしても、工場中央に駅が無いのは不便である。

f:id:donadonasan:20210218195207p:plain

工場の地図。内部に線路がない。

そこで、右側から中央へと入り込み上へと抜ける線路を作ることにした。

ラインを一部地下化しながら、無理やり線路を設置。

f:id:donadonasan:20210218195449p:plain

無理やり設置

上へと伸びる線路も無理やり設置。

f:id:donadonasan:20210218195544p:plain

上へと伸びる線路の設置

そして、上方にある仮敷設の線路に接続。

f:id:donadonasan:20210220174939p:plain

仮敷設の線路に接続

こんなところかな。今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 39 研究の開始

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

研究所の建設

 

今回は研究所の建設について。

SEでは、地上の研究所は最大6種類のサイエンスパックを受け取る。4種類だったら楽なんだけど、6種類となると工夫が必要だ。

いつもはフィルターインサーターを使って上下または左右からサイエンスパックを流し込むんだけど、今回は趣向を変えてフィルターインサーターを使わずに作ってみる。

つまり、こんなかんじ。

f:id:donadonasan:20210214203104p:plain

研究所(試作)

左下から右上へと研究所経由でサイエンスパックが流れていく感じ。これでちょっと試してみる。

赤いサイエンスパックの生産開始

次に、赤いサイエンスパック(自動サイエンスパック)の本格量産ラインを検討する。・・・毎秒45個とか、作れるのかな。

f:id:donadonasan:20210214203335p:plain

毎秒45個の赤いサイエンスパックを作る生産ラインのレシピ

生産力モジュール3を4個セットしてるとはいえ、703個の施設がいるのかw これはダメだ。

毎秒1個にまでしきい値を下げてみた。うん、これなら行けるかな。

f:id:donadonasan:20210214203518p:plain

赤いサイエンスパック(自動化サイエンスパック)を毎秒1個生産するレシピ

ベルトは低速で十分そう。

f:id:donadonasan:20210214221339p:plain

赤いサイエンスパック(自動化サイエンスパック)を毎秒1個生産するライン

緑サイエンスパック(物流サイエンスパック)の製造ライン建設

緑サイエンスパック(物流サイエンスパック)の製造ラインも作る。赤いのに合わせて、これも毎秒1個で検討。

f:id:donadonasan:20210214221603p:plain

緑サイエンスパックのレシピ検討

うーん、原動機が原料にいるのか。これ、どうしようかな。原動機って色んなものの原料になっていて、かつ鉄3枚の価値があるのよね。

f:id:donadonasan:20210214222556p:plain

原動機のレシピ

まあいいや、とりあえず今は緑サイエンスパックだ。必要な施設はこんな感じ。

f:id:donadonasan:20210214222833p:plain

緑サイエンスパック(物流サイエンスパック)を毎秒1個生産するために必要な施設。鉄の棒も施設数1。

どこに何が流れるかを立て看板にメモりながら作る。

f:id:donadonasan:20210214223146p:plain

緑サイエンスパックの生産ラインを検討中

だいたいこんな感じかな。あとは本番設置するところに移動して、入出力を接続すればOKだ。

f:id:donadonasan:20210214223438p:plain

緑サイエンスパック(物流サイエンスパック)の生産ライン

軍事サイエンスパック生産ラインの検討

思ったよりサクサクつくれたので、軍事サイエンスパックの生産ラインも作ってしまおう。毎秒1個つくるレシピはこんな感じ。

f:id:donadonasan:20210214223623p:plain

軍事サイエンスパックを毎秒1個生産するラインのレシピ

使う原材料の種類が多いから、入力部がややこしくなるなあ。

f:id:donadonasan:20210214224123p:plain

軍事サイエンスパックの生産ライン(作りかけ)

ちゃちゃっと入出力部を作って、軍事サイエンスパックの生産ラインの設置完了。

f:id:donadonasan:20210214224655p:plain

軍事サイエンスパックを毎秒1個生産するライン

今日はここまで。

Factorio スペース・エクスプローラー日記 38 硫酸生産ラインおよび固体ロケット燃料生産ラインの建設

f:id:donadonasan:20210116215342p:plain

硫酸生産ラインの建設

今回は硫酸の生産ラインを作る。硫酸の原料は硫黄、鉄、水。このうち硫黄はこのライン内で作ることにした。そのため、硫黄の生産施設と硫酸の生産施設の比率をHelmodで検討した。

f:id:donadonasan:20210214193027p:plain

硫酸製造ラインの施設構成検討

硫黄と硫酸の施設比は2:5か。超高速ベルトに流す硫黄の流量を考えると、10:4あたりが良さそうね(これだと片側に硫黄が20/s流れる)。

とりあえず硫酸の施設を考えてみる。こんな感じかな。

f:id:donadonasan:20210214193710p:plain

硫黄から硫酸を製造する施設の単位ユニット

いや、これはダメだ。硫黄の生産設備は流体入力側にベルトを置くとスペースを食ってしまう。逆側にベルトを置かないと。

f:id:donadonasan:20210214195308p:plain

硫黄から硫酸を製造する施設の単位ユニット改 および硫黄製造施設

というわけで、単位ユニットはこんな感じに。

f:id:donadonasan:20210214195604p:plain

硫酸製造施設の単位ユニット

あとはコピペして。鉄を毎秒20個消費する設計にしたので、合計5セットになる。うーん、長めのラインになったなあ。

f:id:donadonasan:20210214195704p:plain

ミニマップで見る硫酸製造施設の長さ

f:id:donadonasan:20210214195905p:plain

硫酸製造ラインの入出力部

固体ロケット燃料生産ラインの建設

次に、固体ロケット燃料の生産ラインの建設に着手した。

毎秒45個作れるかな・・・?

f:id:donadonasan:20210214200239p:plain

固体ロケット燃料を毎秒45個生産するために必要な施設

270個も施設が必要なのか。これは見送ろうw

合計56基となる、このくらいが落とし所かなあ?

f:id:donadonasan:20210214200405p:plain

施設の数が合計56基となる構成

固体燃料の流量上限を考えると・・・。5対24ぐらいのを2セット作るか。

ユニット構成は、とてもシンプル。

f:id:donadonasan:20210214202049p:plain

ロケット燃料を生産する施設の単位ユニット(一部)

入出力部はこんな感じかな。ロケット燃料は中間貯蔵庫経由でメインバスへ出力。余った固体燃料もストックできるようにはしておく。

f:id:donadonasan:20210214202237p:plain

ロケット燃料生産ラインの入出力部

今日はここまで。