ドナドナされるプログラマのメモ

Windows用アプリのプログラミングメモ

アースにフェライトコア

PC不調の原因だった電源を、分別のために分解していたらアース線にフェライトコアがついていることに気づいた。これ、なんのためだろう?本来ならここに電流流れないはずだし、流れる場合は積極的に流さないとまずい場所だから、むしろフェライトコア無い方が良いはずなのだが。

f:id:donadonasan:20170716102523j:plain

Raspberry Pi 使用開始

WT1520HのNASサーバー化に失敗したので、死蔵していたRaspberry Pi 1 BをNAS化してみることにした。ただ、空いているSDカード、2GBのしかなかった。最低4GB, できれば8GB、16GBあれば嬉しいってどこかに書いてあった気がするのだが・・。大丈夫なのだろうか?

容量に不安があったので、使うイメージはRaspbian Jessie Liteにした。デスクトップ機能は使えないが、SSHでログインするだけなら問題ないだろう。imgサイズは約330M。これなら大丈夫だろう。さっそくダウンロードし、Etcherで書き込む。一回Verifyエラーが出たけど、再書き込みしたら成功。

目次 

  •  あれ?つながらない
  • USBハードディスクの接続、NTFSのマウント
  • 自分用メモ

続きを読む

WT1520HへのOpenSourceFirmware導入

WT1520HをNASサーバーとして使おうとしたが、HDDの容量上限が1TBという隠れ仕様に阻まれてしまった。しかも、公式ページがアクセス不能。どうしたものか・・諦めて新ハードを買うか?

・・いや。公式がダメってことは、誰かがファームウェア自作する確率が上がる、ということだ(謎理論)。ってことで検索してみたら、ルータのファームウェアを自作するプロジェクトがあった。

LEDE Project: Welcome to the LEDE Project

試しにこれを導入してみるか?ソフトウェアが変わると無線が使えなくなる(技適が無効になるため電波を出すのは違法)けど、有線で繋げばいいし・・・

  • LEDEの導入
  • 結局ダメだった

 

続きを読む

WT1520Hを使おうとしたが

WT1520Hという、Nexx Wireless社のNAS機能を持ったWiFiルータがお蔵入りしていたのを思い出して使ってみようとした。

f:id:donadonasan:20170715165642p:plain

とってもコンパクト。

ただ、不穏な気配もある。まず、メーカーの存続が怪しい。メーカーページに行くと・・・

f:id:donadonasan:20170715170129p:plain

どうも、中国でWebサイト開設時に必要となる認可更新をメーカーがやっていないようだ。潰れたのかな?

あと、パッケージ等には書かれていないが、マニュアルに

f:id:donadonasan:20170715170737p:plain

こっそり、HDDの最大容量は1TBだよ!と書かれているのは盲点だった。そんな小容量HDD、余ってたかな・・・?

試しに3TBのHDDをつなげてみたが、やはりダメだったorz

大容量HDDに対応したファームウェア公開されるまで、再びお蔵入りかなあ。

PC不調 その2

メインPCが起動中やファイルアクセス中に突然電源落ちるようになった。どうもソフト的な問題ではないようだ。そこでハードを疑い、以下をやってみたが解決せず。どうも、マザーボードか電源がおかしいようだ。

  • 1. USB3.0機器の取り外し
  • 2. BIOS設定の変更(消費電力に下限値を設ける)
  • 3. ドライブとの通信エラー数チェック
  • 4. SSDを交換
  • 5. メモリテスト

 

続きを読む

PC不調 その1

どうも最近、メインPCが不調である。Windowsの起動途中や、ファイルコピー中に突然電源が落ちるのだ。今のところデータは壊れていないが、なんとかしないと。

ということで、なんとかしようとしたのだが、手強い。定石通り、以下を実施したのだが・・。

  • 1. ブルースクリーンの情報を取得
  • 2. 落ちた瞬間のイベントの確認
  • 3. 落ちる直前のイベントの確認
  • 4. Windows10の高速起動をOffに

 

続きを読む

米国の貿易赤字:日本はアメリカからモノを買っていないのか

トランプ大統領が、日本に対する貿易赤字でお怒りのようです。調べてみると、例えば2015年度は日本→アメリカ輸出額:15.1兆円に対し、アメリカ→日本輸出額:7.9兆円と、アメリカは7.2兆円の赤字を出していました。もっとも、これはiTunesや特許料等のアメリカが得意とするサービス収支が抜けているので、実際には赤字額はもっと小さいはずですが、それはさておき。

トランプ大統領は、日本にもっとアメリカ製品を買え!と主張していますが、この主張は正当なのでしょうか?たしかに、アメリカには日本製品が多数ありました(過去形)が、日本にも米国製品が多数あるような気がします。そこで、相手国の製品を国民一人あたりいくら買っているか単純計算してみました。

結論から言うと・・・日本人は、アメリカ人よりも相手国の製品を買っているようです。国力の差を勘案すると、現状でも妥当ではないでしょうか。

以下、詳細です。使用するデータはすべて2015年度のものにしました。

まず、貿易額ですが、これは前述の通り。データは「米国経済と日米経済関係(平成29年3月)(PDF)」(外務省)の最終ページから持ってきました。

  • 日本→アメリカ:15.1兆円
  • アメリカ→日本:7.9兆円

次に、人口です。データは国連World Population 2015から持ってきました。

  • 日本:1.27億人
  • アメリカ:3.22億人

さて、これらのデータを元に、各国民が相手国から一人あたりいくら輸入しているか計算します。結果は以下の通り。

  • 日本人:一人あたり、アメリカから6万2200円購入
  • アメリカ人:一人あたり、日本から4万6900円購入

このように、単純計算だと日本人のほうがアメリカ人より相手国から沢山買っているという結果になりました。

なおこの計算は、互いに原材料の貿易が無いことを前提にしていますが、実際には部品のやり取りがあるためこの通りにはなりません。また、互いに同じくらい魅力的な製品を、同種類ずつ製造できることも前提としています。実際には人口が少ないほど製品ラインアップが減り、同種類というのは困難になります。とはいえ、人口が1億人以上もあると、これによる差は小さそうです。

以上を勘案すると、日本人もアメリカ人も、互いの国力に応じた額の取引をしているのではないでしょうか。